菌株分譲

菌株保存施設としてのセンターとTUFC菌株の特色

農学部附属菌類きのこ遺伝資源センターでは、大型の子実体(きのこ)を形成する担子菌類や子のう菌類に注目し、おもにそれらの菌株を遺伝資源として収集しています。収集した菌株はTUFC (Tottori University Fungal Culture Collection ) 番号を付与し、分離源標本とともに保存・管理しています。
このTUFCコレクションは、コウヤクタケ類やサルノコシカケ類、キクラゲ類などの国産木材腐朽性の野生きのこを中心として、菌根性のハラタケ類も含んでおり、採集日や同定者といった情報が明確な菌株で構成される日本最大級のきのこ菌株コレクションです。菌株の分離源の証拠となるきのこ標本(乾燥標本)は、TUMH番号を付して、センターのハーバリウムで保管しています。

きのこ写真
きのこ写真
きのこ写真

TUFC菌株の分譲

センターでは、これまでの研究・教育活動の中で収集してきたTUFC菌株を研究、教育や産業に広く活用していただくため、学内はもとより学外へも広く菌株の分譲を行っております。分譲の対象となる公開株は、平成28年3月現在約284属594種1,231株となっており、今後も順次追加していきます。なお、分譲した菌株は、学術研究および研究開発を目的として使用することができます。
公開株は標本の形態情報とDNA塩基配列に基づいて種同定がなされており、菌株データベース「TUFC菌株カタログ」より検索できます。また、TUFC菌株のDNA塩基配列(主にITS領域)をカタログ上で公開するとともに、BLAST機能も備えておりますので、ご自身の菌株との比較などにご利用ください。
TUFC菌株カタログ

分譲申し込み方法

1.菌株のお申し込み方法
 菌株分譲のご依頼には、「菌類きのこ遺伝資源分譲依頼書」(以下、分譲依頼書)の提供条件に同意していただき、署名して捺印していただくことが必要です。その上で、分譲依頼書に必要事項をご記入いただき、捺印の上、郵便にて、分譲依頼書を下記宛てにお送りください。電話やファックス、E-メールでのご依頼はお受けできません。 【お申し込み先】
 〒680-8553 鳥取市湖山町南4丁目101番地
 鳥取大学農学部附属 菌類きのこ遺伝資源研究センター
 遺伝資源評価保存研究部門 遺伝資源分譲係  

2.分譲依頼書の受け付け確認
 FMRCが分譲依頼書を受け取りましたら、その確認と送付予定日などを依頼者にFaxにてご連絡差し上げます。
なお、菌株の中には分譲に制限があるものもあり、また、菌株の生育が不調であるなど、分譲できない場合もございますので、ご了承ください。

3.菌株の送付
 菌株は液体窒素凍結標品を解凍復元した後、試験管斜面培地に培養して、生育を確認してから、試験管でお送りします。なお、菌株の種類によって、生育が確認できるまでの期間が1週間~1か月以上と異なりますことをご了解ください。菌株の培養については、菌株に同封いたしました書類に培地や培養温度をご案内しておりますので、参考にしてください。菌株を受け取られましたら、早めに新しい培地に移植することをお勧めします。お送りした試験管が破損していたり、菌株の生育に問題があった場合には、菌株到着後30日以内にFMRCまでご連絡いただければ、代替え菌株をお送りします。

4.菌株分譲代金のお支払い
 菌株と一緒にお送りする振込依頼書付き納付書に基づき、請求書発行日から60日以内に所定の銀行口座に振り込みください。支払期限を過ぎますと延滞金(年5%)をお支払いいただく場合があります。

5.菌株分譲代金について
1株あたりの分譲代金は、下表のとおりです。 
大学・教育機関・国公立試験研究機関 5,000円+消費税
その他の民間試験研究機関 10,000円+消費税
鳥取大学の教職員 1,000円
1菌株あたり・消費税、送料(普通郵便)込み
ただし、申請者のご要望により、速達など別の輸送手段を用いる場合は、別途送料を請求させていただきます。

6.お問い合わせ
菌株の分譲に関するご質問は下記にお願いします。
 〒680-8553 鳥取市湖山町南4丁目101番地
 鳥取大学農学部附属 菌類きのこ遺伝資源研究センター
 遺伝資源評価保存研究部門 遺伝資源分譲係
 Tel. 0857-31-5882, Fax. 0857-31-5888
 E-mail: fmrc-collection(at)mail.muses.tottori-u.ac.jp ※ (at) は @ に置き換えて下さい.