病態学研究部門
疾病管理学研究部門
分子疫学研究部門
研究交流・産官学連携
アクセス
リンク
鳥取大学トップへ
鳥取大学農学部へ
 
 
疾病管理学研究部門
村瀬敏之教授   教 授 村瀬 敏之
 
鶏大腸菌症の原因菌の細菌学的性状、病原性及び抗菌薬感受性に関する調査研究を行なっている。環境研究総合推進費による研究課題「希少鳥類における鳥インフルエンザウイルス感染対策の確立」に参画している。また、天然物質由来素材の抗微生物活性に関する研究を行なっている。
ホームページを開く    
尾崎弘一准教授   准教授 尾崎 弘一
 
インフルエンザウイルスの宿主域決定因子の解明ならびに鶏大腸菌症の病原性発揮メカニズムの解明に取り組んでいる。またバクテリオファージと病原菌の「宿主―寄生体連関」を解析し、農場における病原細菌のコントロール法開発にも着手している
ホームページを開く    
 
 
Copyright(c)2007 Avian Zoonoses Research Center All rights reserved.